ご存じですか?羽毛布団を軽くする方法を・・・【実例】800g軽くなりました!

当店では、綿布団オーダーメイドに加え『羽毛布団オーダーメイド』を昨年秋より取扱を始めました。

きっかけは、「羽毛布団が重くて気になるわ!」とおっしゃる高齢の女性の方が多くなったことです。

 

綿の掛け布団と比較すると1/3くらいの軽さなのに何故?

 

それから、羽毛布団のことを調べた結果わかったことは・・・

市販品じゃ無理!オーダーメイドしかないかな、ということでした。

それから、『羽毛布団オーダーメイド』に対応できるメーカーさんに相談をして、

 

『羽毛布団オーダーメイド』を取り扱うことになりました。

 

自分の身体にぴったり合ったお布団をお探しの方に対応できるようにいたしましたので、

今よりも軽くて暖かい羽毛布団をお探しの方は以下の記事を参考にしていただけたらと思います。

 

■羽毛布団を軽くするとはどういうことなんだろう?

一般的には1.3kgが多いです

一般的な羽毛布団シングルサイズの羽毛の充填量はどれくらいかご存じですか?

例えば、羽毛の種類がダックの場合約1.3㎏が多いのではないでしょうか?

 

おそらくほとんどのお客様はこの重さを目安に購入されておられることでしょう。

羽毛布団は量販店をはじめ通販でも販売されているので、どこででも購入しやすいう商品ではないでしょうか?

 

でも・・・

 

「羽毛布団が重くて熟睡できないわ!」とおっしゃるお客様も意外と多いのが現実です。

なんでかな?といろいろと調べてみたところ、大切なポイントが分かりやすく伝えられていないことに気が付きました。

それは・・・

 

側生地の重さです。

 

羽毛布団は側生地+羽毛で出来上がっていますので、トータルで軽くする必要があるのです。

 

つまり・・・

 

羽毛布団を軽くするということは、既製品を購入することでは無理があるのです。

側生地羽毛

この2つの組み合わせで、軽くて暖かさを損なわない羽毛布団をお作りすることだと思います。

 

もう一度繰り返しますが、

羽毛布団を軽くするということは、オーダーメイドしかないということです。

 

■例えばこんな素材をお選びいただけます。

『羽毛布団オーダーメイド』は素材を吟味したものを使用しています。

例えば、側生地は一般的な60~80サテン(綿100%)から、しなやかな手触りで軽い100サテン地、空気の通りがよく中の羽毛が膨らみやすい平織り100などをご用意しています。

糸を細くてしなやかな素材にすることで、側生地が軽くなります。

しなやかな手触り100サテン

平織り100

ポリエステル素材は軽いですが、綿100%の側生地の方が通気性が良く蒸れないのが特徴です。

 

また、中に充填する羽毛は羽毛が大きく保温力のあるグースをご用意しています。写真のように5種類のグースからお選びいただけます。

できるだけ、一つ一つの羽毛(ダウン)が大きく保温性の高いのを選ばれるとよいでしょう。

5種類のグースをご用意

ダウンパワー410~480、高品質のグース・マザーグースからお選びいただけます。

素材の違いでどれくらい軽くなるのでしょうか?

『羽毛布団オーダーメイド』をご利用されたお客様の参考例を挙げたいと思います。一般的な羽毛布団からどれくらい軽くなるかをお伝えします。

(一般的なお布団)

 

シングルサイズ・ツインキルト
側生地/綿100%60サテン 1.4kg
羽毛/フランス産ホワイトダック93% 1.3kg

トータル重量   2.7kg

 

(オーダーメイドされたお布団)

シングルサイズ・ヨーロッパキルト
側生地/綿100%100サテン 0.9㎏
羽毛/ポーランド産マザーグース95% 1.0kg

トータル重量 1.9kg

 

羽毛布団の重さの差・・・・・なんと0.8kg

側生地で500g、羽毛で300g軽くなっています。

(羽毛はダウンの大きなマザーグースにすることで保温性を損なわないようにしています。)

 

0.8kg(800g)というと、夏用ダウンケットの羽毛2枚分相当です。(一枚300~400gとして)

これだけ軽くなるとすれば、寝心地も改善されるのではないでしょうか?

 

どちらとも日本製の羽毛布団ですが、既製品は重さを変更することはできません。

上記のように、側生地と羽毛をしっかりと選んでオーダーメイドすると軽くて暖かい羽毛布団に仕上がりました。

金額は約2.5倍必要でしたが、寝心地の良さと軽さでとてもご満足いただけました。

 

■店頭にて素材を手に取っていただけます。

少し簡単ですが『羽毛布団オーダーメイド』をまとめさせていただきました。

店頭では、側生地の手触りや軽さ・羽毛の密度などをご覧いただきながらご説明させていただいております。

 

実際に手に取っていただくことで、寝心地の良さのイメージが湧いてくるでしょう。

 

時間をかけてゆっくりと吟味していただきながらのご説明になりますので、もし可能でしたら事前に来店日時のご予約を頂ければ幸いです。

あなただけの『軽い羽毛布団』を作ってみたいとお感じになりましたら、ご連絡お待ち申し上げております。

 

【アクション】

羽毛布団が重くてお悩みの場合は、
とりあえず相談だけでもしてみませんか?

良い解決策がみつかるかもしれません。
▼お問合せはこちら
https://a-huton.com/otoiawase/

 

Follow me!