MENU

ふかふかの寝心地!ハンドメイドの木綿布団の特徴とは?

手づくりの和布団(木綿布団)の特徴は、ふかふかと寝心地が良いことです。

理由は、一枚一枚生地を縫製した後に木綿わた(コットン)を手作業で重ねながら空気の層を含ませて手づくりしているからです。だから、市販品のふとんよりふかふかしていて気持ちがいいのです。

木綿わたを重ねている様子

木綿わたを重ねている様子

ふとんの重さや硬さは好みの分かれるところですが、手づくりで製作していますので、お客様のお好みを十分にお聞きした上で製作しています。やわらかくてしなやかな掛け布団や弾力性のある敷布団などお作りいたします。

その他、身長の高い方には通常寸法より大きめのロングサイズでお作りすることもできます。ベッドサイズに合わせたオーダーメイドも可能です。

 

近年、市販品のおふとんは無地やかわいい柄が多いですが、和布団(木綿布団)はクールジャパンと海外の方からも評価の高い和柄和モダン柄が特徴です。

中わたがずれないように糸で綴じている様子

華やかな和柄。手作業で綴じています

当店では、掛け布団・敷布団・座布団すべてに伝承されてきた寝具技能の技を用いて製作しています。職人熟練の技を用いたふかふかのおふとんを、ぜひご利用ください。

>掛け布団の詳しい説明はこちら
>敷布団の詳しい説明はこちら